カレンダー

2018/08
   
2122232425
262728293031 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

Chromeのトロフィー

by 唐草 [2018/05/08]



 昨日、電車の中でネタ系のまとめサイトを見ていたら実にくだらない記事がまとめられていた。危うく電車の中で吹きそうになってしまった。
 「リアルでトイレに間に合わなかったときにどんな実績が解除されるか」という小学生男子が大好きそうなネタである。「すべての男の精神年齢は8歳である」と言うようなことをイギリスの有名司会者が言っていたが、まさにその通りだと思う。ぼくもこういうくだらないネタは大好きだ。さすがに口には出さないけどね。
 時に口元を手で押さえて笑いをかみ殺しながらを記事を読んでいる内に別のアイディアが浮かんできた。
 今、多くのゲームに実績やらトロフィーという機能が追加されている。もし、これがすべてのアプリケーションに拡大されたらどんな風になるのだろう?ふと、こんなどうでもいいことが気になってしまった。
 多くの人が利用するソフト、例えばGoogle Chromeブラウザに実績が搭載されていたらどんな具合になるだろうか?電車に揺られながら、いつになく真剣に考えてしまった。
 絶対にありそうなのは、初めてGoogleアカウントと連携したときの実績だろう。ログインをすると"Hello, Google!"みたいな実績が小気味良い効果音と共に解除されるだろう。
 あとは、Gmailなどの各種Googleの機能を利用したとき。サービスを連想させるウイットに富んだ名前の実績が解除されるだろう。
 その他でありがちなのは、拡張機能を一定数入れたときだろう。100個ぐらいインストールすると"Extention Mania"とかそんな名前のゴールド実績が解除されそうだ。
 Firefoxをインストールしたり、MS Edgeなど他のWebブラウザを標準ブラウザにしたら"Browser Cheater"とか呼ばれそうだ。
 海外のゲームの実績名や取得条件は、冗談めいたものが多い印象がある。きっとChromeに実績があったとしても、冗談めいたノリになることだろう。
 履歴を残さないプライベートモードを起動したら、"I've NEVER watch a Porn"とか表示されそうだ。