カレンダー

2020/01
   
2122232425
262728293031 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

年齢制限ありのテスト

by 唐草 [2020/01/20]



 考えてみれば当然のことでも、現実を目の当たりにするまで実感の湧かないことなんて山ほどある。むしろ、自分の目の届かない範囲で起きているものごとの大半がそうだろう。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

不正行為疑惑

by 唐草 [2020/01/19]



 今日もセンター試験が行われていたが、1日目のみの担当のぼくにとっては対岸の火事。試験ミスのニュースは気になるが、自分の担当教室じゃなくてよかったと安堵するばかりだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

目覚めの呼吸

by 唐草 [2020/01/18]



 今日は、センター試験に参加してきた。もちろん今年も監督官側だ。雪の舞う鈍色の空のもとで行われた試験では、きっと多くのドラマが生まれたことだろう。試験に全身全霊を注ぐ受験生たちと違って、ぼくはただ試験会場を歩くことしかできない。そんなぼくも実は陰ながら戦っていたのだ。守秘義務に違反しない範囲でぼくの戦いの記録をここに記そう。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

小さな小さな冒険

by 唐草 [2020/01/17]



 職場へと向かう通勤経路は2つある。マイカー通勤や自転車、徒歩などを様々な移動手段を考慮したり、寄り道したりする経路を考えれば、経路の数はもっと増える。2経路というのは、あくまで公共交通機関だけの経路を選んだ場合の話である。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

No カイロ

by 唐草 [2020/01/16]



 寒いのがキライなぼくは、冬を迎えると毎年さまざまな防寒対策を講じてきた。
 家を出る前に熱めの白湯を飲んで体を内側から温める。ヒートテックのような発熱素材のインナーを身につける。冷たい空気を直接吸い込まないようにマスクやマフラーを活用する。そしてもうひとつ忘れてはならない対策がある。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

弱そうなチーム名

by 唐草 [2020/01/15]



 メジャーリーグの名門球団にボストン・レッドソックスというチームがある。日本人選手が活躍したこともあるので馴染みのある方も多いだろう。ぼくにとってボストンは、ゲーム『Fallout 4』の舞台でしかなく、ボストンの野球場といえば「ダイヤモンドシティ」だし、そこで行われている競技はベースボールではなくてスワッターだと信じている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

考えたら負け?

by 唐草 [2020/01/14]



 昨年末に発売されたモンハンのモンスターを生物学者がマジメに検証している『超生物学』という本が面白いとの噂を耳にした。「こういう形の牙ならこういう食性や行動が考えられる」といった具合にモンスターの造形から生態を考察しているそうだ。モンハンのモンスターデザイナーは大の爬虫類好きらしいので、結構合理的な生物デザインだったりするのだろうか?生物の進化は突然変異のもたらす偶然の産物。「こんな翼じゃ、飛べないよ!」と野暮なツッコミを入れるよりも、目の前にリオレウスとかが存在すると信じて語ったほうがずっと楽しそうである。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

もっと寒い場所を求めて

by 唐草 [2020/01/13]



 今日はこの季節にしては暖かかったので、いつもの公園まで散歩に行った。装いは、およそ1月とは思えない軽いものだった。
 例年この時期の散歩やサイクリングは完全防寒が欠かせない。風を絶対に通さないアウトドア用のジャケットを羽織って、手袋をつけて、帽子をかぶって、マフラーで首元を守る。下着は当然のように上下ともヒートテックだ。体の末端部をフワフワとした厚手の布で覆い隠し体温が奪われるのを防ぎつつ、発熱下着で体の芯の熱をキープする。こういう隙のない装いが欠かせない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

217件の亡霊

by 唐草 [2020/01/12]



 ぼくのタブレットには、メールソフトのOutlookがインストールされている。
 Outlookの名称は、Windows 98以前からあるはずだ。何度も消えそうになったが、そのたびに代替の新サービスが微妙だったのでしぶとく生き残っている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

やっぱり最後はtelnet

by 唐草 [2020/01/11]



 メールが届かない。
 このシンプルな問題を解決するのは、実際のところとても難しい。送信者が送信ボタンを押してから受信者のアプリに届くまでの経路は、山あり谷ありトラップありの障害物競走のように危険で複雑な道のりなのだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。