カレンダー

2019/10
  
141516171819
20212223242526
2728293031  
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

振り切る

by 唐草 [2019/10/13]



 昨晩は、年に数度しかない気圧計が大活躍する晩だった。
 我が家には、真鍮製でスチームパンクを連想させるデザインの気圧計がある。普段は、リビングのインテリアとしての役割を担っているオシャレな気圧計。都市での日常生活に気圧を知る必要などない。今の天気予報の精度なら気圧変化が起こる前に天候の変化を知ることができる。温度計と湿度計は、熱中症への警戒として見直されてきている。一方、気圧計はどんどん影が薄くなっている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

時間の感覚が

by 唐草 [2019/10/12]



 我が家でできる最大限の台風への備えって、いったい何なんだろう?
 数日前から「ヤバいぞ!ヤバいぞ!」と警告が続いていた台風19号。気象衛星から送られてくる雲の姿を見ると本州の半分を余裕で飲み込めるほどに大きいことが見て取れた。気圧や風速などの観測データからも勢力の激しさを知ることはできた。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

嵐の前の、その前で

by 唐草 [2019/10/11]



 嵐の前の静けさ。先人たちは抗うことのできない猛威の到来の前に世界を覆う張り詰めた空気をこんな言葉で表した。今日まで受け継がれるこのことわざは、時代を経ても変わることのない人間の心の有り様を余すことなく表現しているのだろう。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

迫る包囲網

by 唐草 [2019/10/10]



 ここのログを検索すると10年以上前から"Ubuntu"の文字が現れている。でも、連続で"Ubuntu"の文字が続くことはない。数年おきに発生するインフルエンザの大流行のように不規則かつ突発的に現れては消えている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

名作への不満

by 唐草 [2019/10/09]



 数年前にゲーム界最高の栄誉である『Game on the Year』を受賞したゲームのひとつに『THE LAST OF US(以下ラスアス)』がある。最近、この古いゲームの話題を耳にする機会が増えている。原因は、続編の『THE LAST OF US Part 2』の発売がアナウンスされ、プロモーションの一環として『THE LAST OF US』のPS4リマスター版(オリジナルはPS3のゲームだ)がDL版だと100円になるキャンペーンが開始されたからだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ゴーストマイク

by 唐草 [2019/10/08]



 日に日にワイヤレスイヤホンを使っている人が増えている。初めてAppleのワイヤレスイヤホンが発表されたときは、「耳からうどんぶら下げてるみたい」とバカにされたのもだ。今となってはそれも懐かしい話。まだまだワイヤレスへの過渡期という印象が強いが、数年後には耳からコードをぶら下げている方が奇異な目で見られるようになるかもしれない。その時には耳から垂れるコードを指差して「耳からうどん垂らしてる」と笑われるのだろうか?
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

2度焼く

by 唐草 [2019/10/07]



 食パンのポテンシャルを最大限引き出す焼き方を模索していることを先日書いた。カリカリと生焼けの間に存在するステーキで言えばミディアムレアみたいな絶妙な焼き加減。偶然でしかたどり着けていない理想の焼き加減を目指してトースターの前に仁王立ちしている毎日が続いている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

新しいゲームとの付き合い方

by 唐草 [2019/10/06]



 新しいゲームで遊び始めたとき特有の現象というのがいくつかある。
 ゲームシステムがの理解が乏しいので、必殺技ゲージが溜まっているのに気が付かなかったり、そもそもゲージの貯め方が分からないような現象だ。その結果、重要な局面で適切な技やアイテムを使えず無様なゲームオーバーを迎えるというのは、避けては通れない道である。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

モチモチを求めて

by 唐草 [2019/10/05]



 朝食に何を食べるかのアンケートをとったら「ご飯派」と「パン派」が2大勢力になるだろう。意識が高い系の「シリアル派」も勢力を伸ばしているかもしれないが、まだまだ主流派にはなっていないに違いない。日本人にとって米は、ある種のアイデンティティーだとぼくは考えている。外国人が日本国旗を踏みつけていてもどこ吹く風と涼しい顔をしている人が多いと思うが、炊飯器から出した炊き立てのご飯を足蹴にしているさまを見せつけられて黙っていられる日本人は少ないだろう。このようにご飯には、文化的にも精神的にも大きな影響がある。しかし、パンはご飯の牙城を崩しつつある。世界に広がるパンの魅力に人は抗うことはできない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

どこから外れた?

by 唐草 [2019/10/04]



 我が家の階段は、たまの訪問者が恐怖を抱くほどに急だ。それは目の錯覚ではない。昔、誤って掃除機を階段の上から落としてしまったことがあるのだが、急傾斜を転がり落ちた掃除機はまるでギャグマンガのように壁を突き破った。この階段の傾斜は、落下物に働く重力加速度を遮ることのない角度なのである。万が一にも足を踏み外したら、首の骨を折っても不思議はない。我が家の毎日は、死と隣り合わせなのかもしれない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。