カレンダー

2023/09
     
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

実生活への悪影響

by 唐草 [2023/09/06]



 文字通り寝食を忘れる勢いでゲーム『STARFIELD』に明け暮れている。新しさは微塵も感じない古臭いスタイルのゲームなのは間違いないが、作り込みは狂っているという言葉が適切なレベル。ハマってしまえば、底なしと思える宇宙から抜け出すのは難しい。
 今のぼくは、このゲームで遊ぶためにすべての時間を割くことができる。ゲームのために仕事を辞めたといってもいい状況だからだ(そもそも雇われてないので辞めるもクソもないのだが)。おそらく世界でもトップレベルに恵まれた『STARFIELD』プレイヤーのひとりだと自負している。
 だから猫のトイレを片付けるとき以外は、常にテレビの前にいる。現実世界の存在が薄れ、2330年代に生きている気分さえある。
 そんな世捨て人みたいな生活を続けていれば、当然実生活にも悪影響が出てくる。病人のようにテレビの前から動かないので、肩は凝るし腰も痛くなる。でも、それらは職業病と同じものなのであまり気にならない。
 なにせもっと大きな悪影響を被ってしまったからだ。それに気づいたときは、頭を抱えてしまった。
 60日連続で達成していたMicrosoft Rewardの連続達成ボーナスを絶やしてしまったのだ。これは信じられないミスだ。Amazonギフト券が遠のいてしまった。
 この連続ボーナスは、Bingにアクセスして数回クリックすればもらえる。スマホからでもPCからでも簡単にアクセスできる。それなのに完全に存在を忘れていた。
 1日14時間以上PCの前に座っていて、いつなんどきでもアクセスできたのにそれすら忘れてしまった。60日、つまり約2ヶ月にわたって続けており、すでに習慣化した感覚さえあったのに忘れてしまった。
 これにはショックを隠せない。
 いかに今の自分がゲームのことしか考えられなくなっているかを如実に示すエピソードだ。そして、この事実に気づいて我に返る。
 他にも忘れていることがあるのではないか?言いようのない不安がぼくを襲う。そして、その不安から逃げるように星空へと飛び立つのであった。