カレンダー

2024/05
   
22232425
262728293031 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

時給換算しちゃダメ

by 唐草 [2023/01/30]



 最近のゲームには様々な課金要素がある。課金しないと攻略が難しいゲームもあれば、課金要素は見た目の変更だけでプレーには関わらないものもある。
 ぼくは可能な限り課金を避けている。それはケチだからというのもあるけれど本当の理由は別にある。課金するかどうか、そして課金するならいくら支払うべきかというお金のことを常に考えながら遊ぶのは楽しくない。お金のことで気を揉みたくないので、初めから絶対に課金しないと宣言することで心の迷いを捨てようとしている。
 心の平穏のために無課金を貫くぼくであるが、課金ポイントを求めていないわけではない。課金ポイントがもらえるチャレンジの類を見逃すことなくセコセコとポイントを貯めていく。そして、貯まったポイントで何を買おうかと思い悩むのである。
 無課金を貫いたところで、結局はお金に心を乱されている。
 先週末もせっせと課金ポイント稼ぎに励んでいた。挑んでいたのは指定の武器種で指定された種類の敵を指定数倒すというありふれたチャレンジだ。組み合わせによっては普通に遊んでいるだけで達成できる気軽な内容である。
 これに似たチャレンジはすでにいくつもクリアしている。そういう小さな積み重ねで課金したら1万円を超えるぐらいのポイントを集めてきた。
 この手のチャレンジは簡単なものから順に終わっていく。すでに98%ぐらいクリアしてしまったぼくの手元に残っているのは、どう攻略しても面倒なものばかり。幼い子が、好きなものから食べていって最後にキライなものばかり残った皿を見てグズる気持ちが今ならよく分かる。
 幼い子は頑張って残さず食べたとしても、得られるのは親からのささやかな賛辞ぐらい。だが、ぼくの場合は課金ポイントがもらえる。小銭であっても目の前にぶら下げられたら懸命に走ろうとしてしまうのが、ケチなぼくの性だ。
 と言うわけで、「黒色火薬の銃でロボットを1000体倒す」という苦行としか思えないチャレンジに挑んだ。そして、成し遂げた。でも、達成感はなく、ただ疲労感があるのみ。
 一体達成に何時間かかっただろう。絶対に時給換算してはダメ。おそらく10円を下回る。