カレンダー

2022/08
 
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

野郎のネイルケア

by 唐草 [2022/05/20]



 この春は親指受難の季節となっている。2月末に左手の親指の先を切ったのは、何度もネタにしてきた。転んでもタダでは起きない精神で、流した血の分以上に元を取ろうと奮起していた。
 そして、先月からは右の親指も問題を抱えている。爪が縦に割れてしまって大変なことになっている。初めは絆創膏を貼って割れ目が広がらないようにしておけばすぐに直るだろうと高をくくっていた。
 だが、1ヶ月経っても全然良くならない。爪が伸びた分だけ割れ目が進行するようで、いつまで経っても同じ場所が同じように割れている。おかげでこの1ヶ月、ずっと深爪のまま。
 さすがに1ヶ月も状況が悪いままなのは、よろしくない。適切な処置を施さないと当分割れたままだろうし、何かの拍子に割れがさらに深刻になってしまうかもしれない。
 と言うわけで、「爪 割れ 補修」で検索してみた。
 想像より多くの情報が出てきた。ただ、その95%ぐらいが女性用のネイルケアの話題。やはりオシャレのために爪を伸ばすとトラブルも多いようだ。爪の割れをケアするネイルグルーという補修材の存在を知ったし、小さな割れであればティッシュペーパーとベースコートを組み合わせて安上がりに補修する方法もあるようだ。
 ネイルのオシャレが好きな人ならマニキュアのお供にベースコートぐらい持っているだろう。だが、ぼくはオシャレなネイルには縁がない。マニキュアはおろかベースコートにすら触れたことはない。Webには「ドラッグストアで買える手軽なアイテム」と書かれているが、ぼくには月の石並みに縁遠い存在だ。それにドラッグストアのネイルコーナーに突入するのは、火星に行くぐらい難しい。
 ぼくにとってもっと手軽で、野郎に適した補修方法は無いものだろうか?
 さらに調べていたら、オシャレに無縁なぼくにふさわしいDIYと呼びたくなる方法が見つかった。至ってシンプルで、我が家にあるもので補修できる方法だった。こう書かれていた。
 「アロンアルファで固定しろ」
 爪なんて折れたプラスチックと同じ扱いでいいようだ。これだよ、これ。こういう情報を探していたんだよ。