カレンダー

2024/04
 
20
21222324252627
282930    
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

猫の場所を奪う

by 唐草 [2021/09/29]



 6月末にPS3とXbox 360が壊れていることが発覚した。だが2台のゲーム機は、その後も何事もなかったかのようにデスク上に鎮座していた。動かさなかった理由は「長らくそこに置かれていたので動かないからと言って積極的にどかす必要もない」という消極的なものだけだった。サブモニターの裏に置かれているので、正直あってもなくても全然変わりない。
 先日、一念発起してデスクの上からゲーム機をどけた。捨てるのは惜しいのでオタク的インテリアとして利用しようと目論だ。だが、狭いぼくの部屋に大きなゲーム機を2台も飾る場所はなかった。その一方で、デスク端に置かれたモニター裏のものがなくなっただけなのでデスク周りには何の変化もなかった。
 人間には分かりにくい変化だったが、猫にとっては大きな変化だったようだ。何が楽しいのか分からないが、猫がゲーム機が置いてあったサブモニター裏に入るようになった。仕事をしているともサブモニターの脚の横から猫の足が覗いている光景は、微笑ましくもある。
 だが、精密機器が集まるモニター裏に猫がたむろしていると機器は猫毛にやられてしまう。猫手を見てぼくが頬を緩めている間にもPCたちは悲鳴を上げている。これはいかん。
 と言うわけで、猫のくつろぎスペースを奪うためだけにデスクの模様替えを敢行した。とりあえずサブモニターを壁際まで押して猫空間を潰した。距離にして15cmぐらいの小さな移動だった。
 だが、その成果は驚くほど大きかった。
 今、心の底から机が広いと感動している。今までサブモニター前にはA4の本すら置けなかった。でも、今なら開いたA4の本どころか、ノートPCを置いて作業することだってできる。机の上が広いといろんな事ができて仕事がはかどるんだなぁと当たり前のことに気付かされている。
 いままでぼくにとってデスクはPCとその周辺機器を置く台でしかなかった。自分よりもPCを優先していた。猫の足は、余裕を失っていたぼくに正気を取り戻してくれるきっかけとなったようだ。ただ、猫は大いに不満なようだ。