カレンダー

2021/09
   
2122232425
2627282930  
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

Premiereを買って

by 唐草 [2021/06/05]



 ネットにはさまざまな広告が掲載されてる。広告の多くが、アクセス履歴や検索履歴からユーザの興味を分析して自動的に最適な内容が選ばれている。みなさんの画面にはどんな広告が表示されているのだろうか?同じサイトの同じ広告エリアであっても掲載内容が同じだとは限らない。ぼくの目の前に現れる広告の大半は、スマホゲームとWebマンガサービス。悪くない分析だ。
 先月ぐらいから新たな広告が表示される機会が増えている。それがAdobe社の広告。Adobeの主力ソフトであるPhotoshop、Illustrator、Premiereの3つを勧めてくる。
 ぼくは仕事でも趣味でもAdobeの製品を使っている。ここ最近、脱Adobeを考えて競合ソフトを調べまくっていた。だから、履歴からAdobeの広告が出ても何ら不思議はない。適切なマッチングと言えるし、広告AIはぼくを一端のクリエーターと認めたのだろう。
 と思っていたのだが、どうやらそうではなかった。
 先月ぐらいからAdobeの大きなプロモーションが行われている。まさか、Premiere Proの宣伝をTVCMで見る日が来るなんて夢にも思っていなかった。
 Adobe Premiere Proと言えば、プロのための動画編集ソフト。テレビ番組から映画まで幅広く使われている。業界でのシェアは厚いようだが、動画編集という専門性故にPhotoshopやIllustratorほどは一般に浸透していない印象がある。そんなプロ御用達のソフトのCMをテレビで流すなんてAdobeはいったい何を考えているのか?
 ひょっとしてYouTuber志望の人々に買ってもらおうと考えているのだろうか?有名YouTuberの中にはPremiereを使っている人も多いらしい。新しいことを始める際に機材や環境を整えるところから始める人も多いだろうが、右も左も分からない初心者にすべてができるPremiereをいきなり買わせるのは酷ではないだろうか?若葉マークの新米ドライバーをパワフルなアメ車に乗せるようなもの。乗りこなせるわけがない。