カレンダー

2021/10
     
2627282930
31      

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

夢を叶えるとき

by 唐草 [2021/05/14]



 PCの進化はめざましい。データの処理も読み書きも、そして通信もどんどん速くなっている。そろそろ打ち止めかなと思うこともあったが、そのたびにブレイクスルーが起こり進歩は続いてきた。そして、速度向上に合わせて次々に新しいサービスが誕生してきた。きっと近い将来、今では夢のようなことが実現するに違いない。早く来い、未来!
 近年の技術発展で存在感を増したのは、なんと言ってもクラウド。昔からサーバを介して作業をすることはあったけれど、当時の回線速度では出来ることが限られていた。LANとインターネットには覆せない絶対的な差があった。
 今は違う。もはやクラウドだからと言って遅いと感じることはない。実体がどこにあるかなんて意識せずに利用できるようになった。旧来の常識では不可能とされていたことが実現できる時代が目の前に広がっている。未来を待たなくても夢は実現できるんだ。
 明るい希望を胸に、ぼくは泥臭いクラウド活用を模索し始めた。
 Googleドライブに約40万ファイル、容量にして2.4TBのデータをアップして完全なバックアップをクラウド上に構築しようと目論んでいる。
 回線速度もクラウドの容量も十分に余裕がある。理屈だけなら問題なく実行できる。でも、現実はそう甘くないようだ。
 エンタープライズのG-Suitsサービスと言えども制限がある。フルパワーでアップロードしたら確実に制限に引っかかる。
 また、ドライブの反応もあまり良くない。フォルダ1つ作るのに1秒ぐらいかかってしまう。個人で使っているなら「ちょっと遅いな」と感じる程度の僅かな時間だが、それが何万個も積み重なると膨大な時間になる。先日、下準備として65536個のフォルダを作成したが24時間以上かかってしまった。
 果たして40万個のファイルをアップロードすることは出来るのか?そして、できたとして何時間かかるのか?仮に1秒で1ファイル転送できたとしても111時間、つまり5日は必要だ。100MB以上ある容量の大きなファイルも少なくない。実際には何倍もかかるだろう。
 1ヶ月で終わるだろうか?ぼくのささやかな夢は、実現させるにはまだ早いのだろうか?