カレンダー

2021/08
67
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

裏技を見つける

by 唐草 [2021/05/05]



 ゲーム『Fallout 76』の最新アップデートで、クラフトを便利にする「まとめて制作」機能が追加された。今までは1個ずつしか作れなかったのが、材料さえあれば一度に10個でも100個でも作れるようになった。この機能は『どうぶつの森』にも必要だろう。
 ぼくもクラフトを活用してプレーしているので、この機能はありがたかった。作業台の前で躍起になってボタンを連打することから開放され、これからはスライダーでスマートに数を指定するだけ。小さな改善かもしれないが、大きな成果を感じている。
 ぼくはアップデートを額面通り受け取り素直に使っているだけ。だが、世の中には賢い人達がいるようだ。公開からたった数時間で新機能で経験値を稼ぐグリッチ(裏技)を見つけ出してた。
 それが「投げナイフグリッチ」と呼ばれるテクニック。投げナイフは作っても経験値1ポイントにしかならないアイテム。要求素材が少ないので序盤のお助けアイテム的な位置づけのようだが、癖が強すぎて誰も使っていない。これまで作る意味も使う価値もなかったけれど、まとめて作成機能のおかげで状況は一変した。一度に数万本の投げナイフを作って一気にレベルを上げることが出来るようになってしまった。まさに塵も積もれば山となるといったところ。
 あわや全員プレーヤーがレベル4桁突入か!?と成りかけたが、グリッチ拡散速度と同じぐらい対応も早かった。すでに投げナイフは作れなくなっている。このグリッチはゲームバランスを壊しかねないものなので制限されるのもやむを得ない。
 この騒動を遅れて知ったぼくが抱いたのは素直な感心だけ。アップデートに浮かれることなく冷静に新機能を分析してルールの穴を突く。こういう迅速な賢さには憧れてしまう。特に普段は見向きもしないアイテムに活路を見出す発想力と広い視野には脱帽してしまう。とても同じゲームで遊んでいるとは信じられない。
 いったいどういう頭の作りをしていれば、こういう裏技を見つけられるのだろう。憧れるだけのぼくには逆立ちしても無理そうだ。