カレンダー

2021/05
      
101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

SIM見直し?

by 唐草 [2021/03/05]



 親戚からスマホを新しくしたという連絡があった。5G対応モデルにしたそうだ。だが居住地域は5Gエリア外。完全に宝の持ち腐れだ。5G普及が遅れれば、一度も5G電波を受信することなく終わってしまうかもしれない。携帯のサービスや技術仕様に明るくないとキャリアショップの言いなりになるしかないという現状を目の当たりにした気がする。携帯電話販売って、いつまで弱者を食い物にし続けるのだろう?
 偉そうなことを書いたが、ぼくだって何がベストなのかは全然わかっていない。日々刻々と変わるプラン内容に振り回されているだけに過ぎない。今は、特に厄介なタイミングだ。
 国の方針と圧力で3大キャリアが渋々ながら安価なプランを提示した。事実上のカルテルだった業界にメスを入れたのは良いことだが、国が民間企業にそこまで圧力をかけて良いものなのかという疑問も残る。政治的なことは専門外なのでぼくには評価できないが、通信会社間で激烈な価格競争が勃発することは間違いないだろう。
 大手がこれほど安い価格を示してしまうと、格安を売りにしていたNVMO各社のメンツは丸つぶれだ。同じだけ使ったら格安SIMの方が高いという逆転現象が起きかねない。このままの価格を維持していたら誰も格安SIMなんかを選ばなくなってしまう。
 すでに一部の会社は、従来より安いプランを示しはじめている。でも、今すぐに安価なプランに飛びつくのは早計。きっとこの価格をボーダーにしてNVMO各社がチキンレースを繰り広げるはず。現段階では勝者は予想もつかない。新プランに一喜一憂して毎月MNPをして契約会社を替えるのは面倒なので6月までは静観をするつもりだ。
 今のところ通話も通信も全然使わないぼくのような人には楽天モバイルが魅力的に見える。でも、楽天って初めは魅力的なプランで客を集めるが、いざ人が集まるとすぐにプランを変更する汚いイメージがある。また、緊急事態宣言が解除され以前のように通信を使いようになれば求めるサービス形態も変わる。
 コロナと通信各社の動向を見極めて冷静に次のSIMを選びたい。そして、月額1,000円以下に抑えたい。