カレンダー

2019/11
     
1920212223
24252627282930
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

毎日サングラス

by 唐草 [2019/11/18]



 日本でサングラスというと、オシャレアイテムというイメージを抱く人が多いだろう。しかも、ちょっと悪いイメージがつきまとっている。顔の1/3ぐらいを覆う大きなレンズのサングラスを掛けているとセレブ気取りのように見られてしまう。黒の濃いシャープなサングラスをしているとカタギではない怖いイメージを抱かれてしまう。黄色や青のレンズの軽いサングラスをしているとチャラそうに思われてしまう。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

今度は右

by 唐草 [2019/11/17]



 2年ぶり2度目の問題が発生した。またしてもPS4のコントローラー(DS4)のアナログスティックが、言うことを効かなくなってきてしまったのだ。たった2年で壊れるなんてPS4のコントローラーは華奢すぎないだろうか?それとも、ぼくがゲームで遊び過ぎなだけなのだろうか?
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ビデオノイズ

by 唐草 [2019/11/16]



 電車内の広告といえば、中吊り広告が長い歴史を築いてきた。きれいな写真や毒々しい言葉の数々が電車に揺られる人々の退屈を紛らわせてきたことだろう。その歴史も終わりを迎えようとしている。電車内広告の花形は、いまや扉の上に流れる小さな映像である。素晴らしデザインの中吊り広告を持ってしても、小窓に流れる単純な動画に勝つのは容易ではない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ミニマムサイズ

by 唐草 [2019/11/15]



 コンピュータの世界というと0と1しかない白黒がはっきりした世界を想像する人が多いだろう。その一方で、コンピュータを使っているとよく分からない現象に出くわすこともある。理屈上は0と1しか存在しないのだが、それはあくまで理論上の話。ハードウェア、つまり部品レベルでは物理的なアナログなものでしかない。いくら頑張ってデジタルな振る舞いをさせようとしても、熱や電圧の変化などのアナログな影響をゼロにすることはできない。こういう物理現象が、不可解な動作を生み出す一端になっている。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

敗者に出会う

by 唐草 [2019/11/14]



 巧みな交渉術と組織の備品管理の穴を突いてゲットした古いノートPC。備品番号には2011年の日付が書かれている。型番を調べたら確かに2011年モデルだった。もう8年も前のPCだ。ぼくは、そんな古いPCをゲットして大喜びなのである。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ジャンクハンター

by 唐草 [2019/11/13]



 「ノートPCが欲しい」先週からぼくの物欲が、こう訴えている。最新のPCが欲しいわけではない。Linuxをインスールして遊べればいいので、メモリが2GBあれば十分だ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ヘソ

by 唐草 [2019/11/12]



 昨日からヘソが異様に痒い。寝ている間にボリボリと掻いてしまったのだろう。朝起きたらヘソの中が赤剥けになっていた。今も、体の真ん中がムズムズと痒いままだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

12,500ポイントの壁

by 唐草 [2019/11/11]



 金銭感覚というのは、現実世界でもゲームの世界でも変わることが無いだろう。リアルで豪遊する人はゲームの中でも高いものを買うことを躊躇しないし、リアルで貯金が大好きな人はゲームの中でも金庫をパンパンにしているはずである。リアルでケチなぼくは、ゲームの中でもケチである。むしろ世間体を気にしなくて良い分、余計にケチさを発揮している。落ちているものは全て拾わないと気がすまないし、売買を有利にすすめるスキルが有れば全力でポイントを振る。もはや「がめつい」と呼ぶのがふさわしいレベルだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

自販機で買う

by 唐草 [2019/11/10]



 ぼくのファッションへのこだわりはあまり高くはない。ブランドのネームバリューなんかは、ほとんど気にしない。服として最低限の機能を提供してくれれば十分である。だから服を買うのは、ZARAとかのファストファッションの店がほとんどだ。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。

ひしゃげたキーボード

by 唐草 [2019/11/09]



 PCオタクには様々な派閥があるけれど、キーボードオタクはそれぞれが身勝手で根拠のない一家言を持っている印象がある(ソースはぼく)。直接指に触れるものへのこだわりは、楽器へのこだわりに似ているのかもしれない。
...
 
続きを読むには「全文を読む」をクリックしてください。