カレンダー

2019/10
  
1819
20212223242526
2728293031  
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

観光名所へGO

by 唐草 [2019/09/28]



 今日、サンフランシスコが舞台のゲームをクリアした。ストーリーはすべて制覇したし、攻略サイトに頼らずにちいさなメダル的な収集要素も制覇した。50% OFFのセール価格で購入したゲームだったが、本腰を入れて十分に楽しむことができた。胸を張って「元はとった!」と言える確かな満足感がある。
 とは言え、すべての要素を制覇したわけではない。いくつかの実績が未開放のままだ。シナリオクリアまで遊んでも開放されない実績の多くは、ミニゲームのやりこみとか面倒な要素が少なくない。初めから実績コンプリートを目指してはいなかったが、それでも残された実績がどんなものか気になっていた。
 ネタバレを避けるためにクリアするまで目を通していなかった実績リストをついに見るときがやってきた。
 嬉しいことに実績リストは、ぼくが想像していたやり込み系とは異なるものだった。クリアに必要無いお遊び要素にチャレンジしてみようというのが大半だった。これなら眉間にシワを寄せてイライラしながら攻略しなくても、実績を解放できそうだ。つまり、もう少しゲームを楽しめるということである。
 初めに狙いを定めた実績は、ケーブルカーに乗るだけで取れる簡単なものだ。坂の街サンフランシスコを代表するような実績だ。観光客気分で広大なフィールドのどこかにあるケーブルカーを見つけるだけでいい。
 これまで何十時間もゲームで遊んできたが、ケーブルカーを見た記憶がない。路面電車の記憶しかない。観光スポットとしても有名なレトロな車両のケーブルカーは、ゲームの街のどこにあるのだろうか?
 攻略サイトを見れば一発で答を知ることができるだろう。でも、ここまで攻略サイトに頼らず頑張ってきたんだ。なんとしても自力で見つけ出したかった。とは言え、当てもなくフィールドをさまようのは時間の浪費だ。
 あるアイディアが閃いた。現実のサンフランシスコをベースにフィールドが作られているのだから、きっとケーブルカーも現実と似たロケーションにあるに違いない。
 早速、路線図を期待して「サンフランシスコ ケーブルカー」でググった。
 だが、検索結果はぼくの役にはたたなかった。だって、サンフランシスコでケーブルカーを楽しむ旅行プランの紹介ばかり出てきてしまったんだもの。添乗員まかせの旅じゃ、地図もない。
 現実とリンクさせようとする、ぼくのアイディアは虚しく潰えたのであった。