カレンダー

2021/01
     
2627282930
31      

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

Lite

by 唐草 [2019/07/16]



 かねてから発売が噂されていた新型Nintendo Switchが先日発表された。期待と願望入り交じる事前予測が加熱していたせいで発表された内容に新鮮味はなかった。世間の予測を裏切るようなサプライズを心の何処かで期待していたので、ぼくとしてはなんとなく残念な気分さえあった。
 スマホがある今だと携帯ゲーム機を持ち歩くメリットは薄れたし、グラフィックはキレイな方が絶対に良いと考えている。テレビゲームは最先端のテクノロジーを楽しむ側面もあると考えているので、可能な限り高性能な機械でゲームを楽しみたい(残念ながらゲーミングPCを買うほどお金に余裕はない)。こんな考え方なので、ぼくはPS陣営を支持すしている。正直言ってSwitchへの関心はあまり高くない。
 新しいハードが発表されたので、改めてSwitchについて考えてみたいと思う。ゼルダ(BoW)は遊んでみたいし、どうぶつの森が大好きな家族がいるので新作発売に合わせて買わされるハメになるのは目に見えている。買うなら従来型と新型のどちらが良いのだろう?早めに考えておいて損はなさそうだ。
 従来型は、テレビに映像を出せるという魅力がある。手元の小さな画面で遊ぶより、映像も音もいいだろ。ただ、携帯ゲーム機として考えると約400gの重量は、手で持って長時間遊ぶには重すぎる。初代PSPを持っていたが、あれでモンハンをプレーすると手への負担が大きすぎた。軽量化された後期のPSPを一度でも手に取ってしまうと初代PSPは文鎮のように重く感じられた。携帯ゲーム機に必要なことは、性能以上に軽量であるということかもしれない。
 対して新型は、テレビへの出力ができない。携帯ゲーム機としては普通かもしれないが、従来型の簡易表示モードでしか遊べないと考えるとすごく損をしているように思えてくる。また、画面も小さい。美麗な映像で遊ぶこと自体を楽しみにしているぼくとしては、ゲームの楽しさの1/3ぐらいを削られたも同然である。重量に関しては大きな進歩がある。275gと言う数値は、初代PSPとだいたい同じ重さなのでまだ重い。それでも400gの従来型に比べれば、携帯性があると言えるレベルになったと言えるだろう。
 映像を取るか、携帯性を取るか。これが、従来型と新型を選ぶ際の最大のポイントのようだ。
 ぼくが出した結論は、重量の優先だった。どうやらぼくの中でSwitchは携帯ゲーム機に分類されているようだ。よし、増税前に新型を買うか。