カレンダー

2019/05
   
22232425
262728293031 
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

32UPキノコ

by 唐草 [2019/05/04]



 アクションゲームのコンティニュー回数のことを「機数」と呼ぶのは、シューティングゲームに由来するという話を聞いたことがある。そんなトリビアを知ったのは大人になってから。小学生の頃は、スーパーマリオのコンティニュー回数のことを訳も分からず「キ」と呼んでいた。まさか残機数の「機」のことだなんて露と思わなかった。それどころかドラゴンボール世代なので「気」だと勝手に解釈していた。だか1UPキノコを取ると「気」が増えると信じていた。仙豆と混同している部分があったのかもしれない。
 それにしても改めて考えると、キノコで残機数が増えるというのは正気とは思えない世界観である。小さかった頃はそれが世界の常識であり何の疑問も持たなかった。でも、余計な知識が増えた汚れた大人になるとなんとも意味深な設定にも見えてしまう。
 スーパーマリオシリーズは、初代から脈々と1UPキノコの伝統が受け継がれている。コインや連続踏み付けでも残機数は増えるが、やはり1UPと言えばキノコである。そういえばスーパーファミコンの『スーパーマリオワールド』には、3UPムーンというレアアイテムがあった。取るのが難しいのと数が少ないのとで存在感はとても薄い。以降のシリーズに登場しているのかも分からない。
 つまり、30年以上の長きに渡って1UPキノコの独壇場が続いているのである。そろそろ変化がほしい頃である。
 残機数アップなんて序盤の易しいステージを繰り返すのが合理的なので、難しい後半ステージに1UPキノコが隠されていてもリスクを冒して取りに行こうとは思えない。ミスの増える後半に置くんだったら、もっと一気にドバっと残機数が増えるアイテムであってほしい。
 3UPだって物足りない。10とか20とかそれぐらい増えてほしい。コンピューター的にキリのいい32UPなんか良いだろう。これぐらい増えてくれれば積極的に取りに行くし、気兼ねなく危険なステージに集中できる。
 もし、マリオシリーズに32UPアイテムが実装されたらどんなアイコンがふさわしいだろう?
 月や星はすでにサポートアイテムとして活躍しているし、太陽はマリオ3のステージギミック的な敵としてブンブン飛び回っている。ハートなんかは様々なゲームで使われているが、マリオの世界だと体力回復であり残機数ではない。マリオシリーズは歴史の長いゲームなので、文化を超えて理解できるようなメジャーなシンボルはあらかた使われている。
 ここは初心に帰ってキノコを考えた方がいいかもしれない。赤と緑のキノコは既に使われている。紫は毒キノコだったきもする。黄色だとスターとかぶってしまう。
 では、色ではなくキノコの種類を変えてみてはどうだろうか?1UPキノコが32本分ぐらいが束になっている感じがするとなお良いだろう。
 シメジ?
 うーん、弱そうだ。