カレンダー

2019/04
 
21222324252627
282930    
       

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

小さなイラレ

by 唐草 [2019/01/31]



 職場のiMacの調子がおかしくなった。コピペが一方通行になってしまったのだ。と言っても何が起きているのか理解してもらうことはできないだろう。もっと具体的に書こう。
 メモ帳からブラウザにはコピペできるのだが、ブラウザからメモ帳にはコピペできない。別にコピペ禁止のページをコピペしようと躍起になっていたわけでもない。しかも、メモ帳とブラウザに限った話ではない。アプリの組み合わせによってコピペできたり、できなかったりが起きていたのだ。
 macOSでこんな現象に遭遇するのは初めてだった。アプリを再起動しても問題は解決しなかった。問題を解決するためにはOSの再起動が必要だった。紛いなりにも安定性が売りのUNIX系OSであるmacOSで再起動が必要になるなんて、よっぽどの自体が起きたか、Appleの実装がクソかのどちらかだ。間違いなく、後者だろう。
 よくよく考えてみれば、HTMLなどの装飾されたテキストをプレーンテキストに変換するのに失敗していたというレアな現象だった。たぶんmacOSの核にあるNSStringなんたらとか言う感じの文字列変換サービスが落ちていただけのことだろう。致命的じゃないか。
 でも、これと同時にもっと奇妙なことが起きていた。直った今でもなぜその現象が発生したのか見当がつかないのだ。
 macOSの画面下部にはよく使うアプリケーションを登録できるDockというスペースが有る。Windows 10のタスクバーへのピンどめのようなものである。ぼくのiMacのDockには、各種ブラウザやターミナルやFTPなどのネットワーク系ソフトに加えてAdobeの3つのソフトが並んでいる。ぼくにとっての三種の神器でもあるPhotoshop、Illustrator、Dreamweaverだ。
 同世代のソフトを使っているので、アイコンのデザインは同じ思想で作られているし、サイズだって統一されている。ずらりとAdobe系ソフトが並んでいるさまは、使いこなせていなくてもクリエーターらしさを醸し出してくれる。
 水色、オレンジ、黄緑色のアイコンが3兄弟のように並んでいるのはいつもどおりなのだが、なぜかイラレのアイコンだけ一回り小さい。一個下の解像度で表示されているわけでもない。なぜか、勝手に縮小されてしまっていたのだ。
 Dockのアイコンサイズは、自由に調整できる。でも、個別設定はできない。選択したアイコンを拡大表示する機能は切っている。ぼくの環境でアイコンの大きさが変わることは絶対にない。それなのに、なぜか1つだけ小さくなっている。まったく理解できない現象だ。
 この縮小問題も再起動で直った。再起動頼りってのは、Windowsじゃないんだから勘弁してほしい。