カレンダー

2019/06
      
272829
30      

広告

Twitter

記事検索

ランダムボタン

頭の悪いカレンダー

by 唐草 [2019/01/13]



 Macを起動したらまるで鳴こうとしていたカエルを潰したかと思うような「ベッ、ベッ、ベッ」という汚い音が鳴り響いた。あまりにも不愉快な音なのでMacのサウンド関連の設定が壊れたのかと本気で心配になってしまった。幸いなことにMacに異常はなかった。なんと驚くべきことにこの不快な汚い濁った音がカレンダーアプリの通知音だったのだ。
 不愉快な音は後で設定で変えるとして、問題は3連続で通知が表示されたことだ。今日も明日も予定なんて何も登録した記憶は無いのに。通知の中身を見てみると3つとも同じだった。
 「成人式」という文字が行儀良く3行並んでいた。
 これは成人式に出なかったぼくへの当てつけか何かか?地元のコミュニティーにも所属せず、声をかけてくれる友人もいなかったぼくを煽っているのだろうか?いくらGoogleに魂と個人情報を差し出しているからと言って十余年前の苦々しい記憶をほじくり出されるのは勘弁願いたい。
 なぜ成人式という通知が3連続で表示されたのかを突き止めねば。原因によっては、昨年の誕生日のように「1人の誕生日」とかカレンダーに強い悪意のある表示をされかねない。1人で悪かったな!
 よくカレンダーを見てみると1月1日にも3つ「元日」と表示されていた。先月のカレンダーを見てみると12月23日には、やはり3つ「天皇誕生日」と書かれていた。どうも祝祭日が3重表示されてしまっているようだ。それ以外の個人的なスケジュールは問題無く表示されている。
 なんで3つも表示されているんだろう?
 アカウントの設定を見てその理由が判明した。なんと意図せず3つのアカウントが1つのカレンダーに紐づけられていた。個人で使っているGoogleアカウント、仕事で使っている本名のGoogleアカウント、そしてAppleアカウントの3つである。この3つがそれぞれ祝祭日を定義しているので、すべての祝祭日が3重表示されていたのである。
 ハッキリ言って、バカな挙動だ。マルチアカウントで使用できるカレンダーなんだからもう少し賢く表示することはできないのだろうか?というか、それがコンピューターの仕事ではないのだろうか?
 AIを使って秘書のようにスケジュールを管理しろとまでは言わない。せめて外部定義の公的な祝祭日の重複ぐらいは省いてよ、Siriさんよ。