カレンダー

2017/09
     
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

洗濯物が変わった?

by 唐草 [2017/09/26]



 先日、我が家の裏のアパートに怪しい部屋があると書いた。まったく人の気配がしない洗濯物が干しっぱなしの一室のことだ。
 特殊清掃業者の到来待ったなしかとイヤな想像をしていたのだが、どうやら杞憂に終わったようだ。
 なんか洗濯物が変わったような気がする。
 つぶさに観察をしているわけではないので断言できないが、ぼくの部屋から否応なしに見えてしまうベランダの様子が、レベルの高い間違え探し並にわずかに変化したように感じられる。この変化は、毎日目にしてきた者にしか分からないことだろう。
 また、夜になったら電気も付いた。大きく開かれたカーテンの隙間から蛍光灯の光が漏れている。以前は、窓もカーテンもキッチリ閉め切られていたので、光はほとんど漏れていなかった。
 洗濯物が変わって、夜になれば明かりが灯る。これは、明らかに人が住んでいる。もう、必要以上に不安な想像をすることも無くなるだろう。
 確かに人が戻ってきたようなのだが、それでも何か違和感が残ったままなのである。
 夜になっても、洗濯物を取り込む様子がまったくない。文字通り1日中、つまり24時間洗濯物が干しっぱなしになっている。忙しい生活をしていれば、夜遅くまで洗濯物が干しっぱなしになってしまうこともあるだろう。でも、部屋から光が漏れる午前2時になっても洗濯物が干されたままというのは、どうもぼくの感覚からすると違和感が拭えない。多忙な場合、ぼくだったら干しっぱなしにするのではなく、逆に洗濯物を干せないというか、そもそも洗濯をしなくなる。
 たかが洗濯物かもしれないが、一度芽生えた好奇心は何もかもを怪しく不審な物に見せてしまう。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧