カレンダー

2017/09
     
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

ベッドを回す

by 唐草 [2017/09/16]



 先日、ベッドを回したいという記事を書いた。15年以上に渡ってぼくの臀部を支えてきたスプリングがダメになってきてしまっていて、ピンポイントに尻の部分だけ寝心地が悪くなってきている。ベッドを180度回転させて頭と脚の場所を逆にすれば、尻が当たる位置が変わる。こうすれば、固くなりつつあるスプリングを気にせずまだまだベッドを使い続けられるという算段だ。
 このベッド回転計画は、単純なアイディアだが効果は十分に期待できる。ただ、実行する気力が起きないでいた。重く大きなベッドを狭く物に溢れた部屋で回転させるのは大変だ。ベッドを回す前に椅子やら本棚をどかす必要があるからだ。
 尻で固いスプリングの存在を意識する度に、ベッドを回したいなぁと思い続けてきた。
 ところが今日、思わぬ形でベッドを回す機会がやってきた。
 猫がベッドの下でゲロを吐いたのだ。
 ゲロを放置するわけにはいかない。生臭いし、放置すればカビが生えてしまう。一刻も早く片付ける必要がある。
 ゲロを片付けるためには、ベッドを持ち上げなくてはならない。重い腰を上げてベッドを持ち上げたのなら、そのまま回さない手は無い。
 いくらでも先延ばしにできるベッドの回転が、一刻も早く対処せねばならない猫のゲロというアクシデントによって実行のきっかけを得たのだ。これは、まさに千載一遇のチャンスである。
 と言う訳で、ベッドを持ち上げて、床を丁寧に掃除して、部屋を片付けて、ぐるりと180度ベッドを回転させた。
 今、ぼくの尻は、柔らかいベッドに喜びの声を上げている。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧