カレンダー

2017/09
     
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

鍵はマスク

by 唐草 [2017/09/13]



 新しいiPhoneが発表された。今回の発表はリークされまくりで、何の驚きもなかった。Apple社の中には、多くの産業スパイが潜り込んでいるのだろう。
 新型のiPhone Xの目玉機能のひとつが、顔認証によるロック解除だ。
 数年前のスマホにも搭載されていた顔認証によるロック解除。あれは、平面の顔認証だったので写真などで簡単にクリアすることができた。鳴り物入りで登場した最新技術だったのに、情けなくなるほどアナログな方法で突破されてしまった。それ以降、顔認証は表舞台から消えていた。
 次に登場した指紋認証も完全なロックではなかった。寝ている人の指をそっと当てれば解除できてしまう。これも単純なアイディアの前に最新テクノロジーが敗北したといえる事例だろう。
 そんな失敗を踏まえて登場した新しい3D顔認証。顔を立体データとして登録・識別することで写真による認証回避を阻止したらしい。寝顔でロック解除されてしまうのではないかと不安もよぎったが、目を開いていないと認識されないらしい。寝顔でのロック解除も難しいだろう。まぶたに絵を描くという古典的なギャグでロックを突破できるか気になるところだが、きっと無理だろう。
 ここで気になるのが、顔の変化。立体データによる識別なので化粧をしても問題は無いだろう。でも、急激に太ったり痩せたりしたらどうなるのだろうか?大病を患い病院に入院して数週間。どうにか回復して家に帰ってきたらスマホのロックが解除できない。そんなことは起きないのだろうか?もっと身近な例ならば、深酒して顔がむくんだ二日酔いの朝に認証はできるのだろうか?双子を識別できる処理力があると、ちょっとした体調変化ではじかれそうだ。
 あと気になるのが、お面を付けた顔で登録を行ったらどうなるのだろうということ。スマホロック解除のためにお面をシェアするという不思議なことが起こるかもしれない。これってすごくSFっぽい。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧