カレンダー

2017/09
     
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

太陽フレアの影響かっ!?

by 唐草 [2017/09/08]



 近所に2件のドラッグストアがある。どちらの店もこの辺で勢力のあるチェーン店。店の広さもだいたい同じだし、商品の価格も同じぐらい。両店とも我が家から徒歩圏内にある。
 両者の条件があまりにも等しくて、どちらの店を使うか決め手に欠ける。もっとも、どちらか片方の店に限定する必要なんてなにもないのだけれども…。しかし、今日のぼくはなぜか無性に白黒をハッキリさせたい気分だった。そこで、Googleマップを使って我が家から店までの距離を測ることにした。
 経路の出発地点を現在地にして検索スタート。歩いた感じは、どちらの店も700mぐらいという印象だが、果たして結果はどうだろう?
 なぜか、3kmと表示されている。
 明らかにおかしい。いったいどんな迂回経路を選んだんだ?近くの川をカヤックで進んだりするのか?
 経路を確認すると現在地が、我が家から遠く離れた場所になっていた。
 おっと、これは、ひょっとしてアレか!?
 今日、この時間に現在地がずれるという検索結果を目の当たりにして驚きのあまり語彙が乏しい反応をしてしまった。
 太陽フレアの影響でGPSがずれたのか!?キロメートル単位でずれるほどの影響がでるものなのか。すげー、太陽フレアすげー。こんなにずれたらカーナビに頼りっきりの人は、永遠に目的地にたどり着けそうにない。外部記憶に頼りきった現代社会の弱さが露呈するときが来たのだろう。当然のように享受していた情報が絶たれるという恐怖。もはや位置情報でさえライフラインのひとつになっている情報化社会の脆弱性が、たった一度の自然現象で露わになるのだ。破滅の予感が、なぜかぼくを興奮させる。
 本来だったら不具合と言えるほどの位置ズレに大喜びしてしまった。
 だが、程なくしてある事実に気が付いた。
 タブレットのGPSオフになってるじゃないか…。そりゃ、ずれて当然だなぁ…。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧