カレンダー

2017/09
     
27282930
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

最上級の方が簡単

by 唐草 [2017/09/03]



 ドラクエもやること無くなったし、FF15はバグに巻き込まれてやる気が起こらない。だから今日もダラダラとPSO2で遊んでいる。
 8月の大型バージョンアップ以来、不満が噴出しているPSO2。確かにゲームバランスが完全に崩壊するような更新だった。新職の登場によって、既存の職は非力過ぎて選ぶことすらはばかられるような空気になっている。このせいで今までやり込んできた職業が使えない状況になり、マルチプレーでは全員が同じ職という多様性の欠片もない状況になっている。
 ただ、ぼくとしては新職に満足している。今までは、廃人連中が時間とお金をかけて作った装備でどうにか撃破できていた強力なボスを何も考えずに△ボタンを押しているだけで倒せてしまうのだ。廃人連中の努力が霧散しているかと思うと楽しくてしかたがない。
 ぼくも新職のレベルがカンストした。ライトを気取っているが、思いっきり準廃なのである。
 カンストしたことによって、ついに最高難易度のステージに挑めるようになった。今までは、2番目の難易度で苦戦しながら戦ってきた。これが最高難易度になったらどれだけ難しくなるのだろうか?他の廃人の足を引っ張ってネットに晒されたりするのだろうか?ドキドキしながら最高難易度にチャレンジしてみた。
 驚くような結果が待っていた。
 今まで遊んできた2番目の難易度より簡単だったし、安定してクリアできたのだ。ハッキリ言って拍子抜けである。
 敵も強いし数も多い。それなのに、なぜこんなにも簡単なのか?
 答は、単純なものだと思う。
 参加しているプレーヤーが皆、廃人クラスだからなのだろう。最高レベルで、最上級の装備。そして、何度も戦っているので無駄のない動きで敵を倒していく。指揮官がいるわけではないのに、不思議と統率が取れている。
 低難易度は、ハッキリ言って小学生のサッカーのような動きだった。全員がボール(敵)に群がって重要なところがガラ空きになる。でも、最高難易度にいる連中は次の流れを考えて引くときは引く。共通の目的意識が作り出す謎の一体感が、統率を生み出している。
 ぼくも、その流れに乗ることができた。つまりこれはぼくが十分に廃人に値するってことだよな…。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧