カレンダー

2017/09
     
27282930
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

バグバグフェスティバル

by 唐草 [2017/08/31]



 FF15のアップデートが来ていた。ゲーム『アサシンクリード』とのコラボイベントらしい。破れかぶれなのか、節操がないのか、それとも懐が広いのか判断しかねるが、スマホゲームのようなノリのコラボ企画。かと思っていたが、無料とは思えないほど結構作り込んであるようなので久々にFF15を起動してみた。
 ぼくは『アサシンクリード』シリーズで遊んだことはない。メタルギアみたいなステルスアクションだということと、どんなに高いところから飛び降りても着地地点に藁束があればセーフということだけしか知らない。そんな偏った知識でもそれなりに楽しめる作りとなっていた。
 FF15のルミナスエンジンは、応用の幅が大きそうなゲームエンジンなのかもしれない。先のDLCでのTPSガンアクションといい、今回のステルスアクションといいそつなくゲームを完成させているように感じる。
 ただ、ぼくはクリアできなかった。
 それはなぜか。
 致命的なバグが2連発で発生して完全にやる気を削がれたからだ。オートセーブの頻度が低いので大幅に巻き戻されたのも痛い。
 1度目のバグは、終盤で敵を追うシーンで起こった。進路に見えない壁があって何をしても進めなくなってしまった。通路の何でもないところになんで壁が発生してしまっているのだろう。内部的にはエリアのつなぎ目だったりするのだろうか?見えない理不尽な壁に行く手を遮られて敵兵に撲殺された。
 2度目のバグは、1度目に問題の起こったエリアを走り抜けた直後に発生した。敵から逃げるためにFF15主人公の特技である瞬間移動をするシーンがあるのだけれども、いくらボタンを押してもピクリとも動いてくれない。なぜかMPだけが減るだけでなにも起きない。ボタンをガチャガチャ押していたら、操作ナビのボタン表示すら消えて瞬間移動の選択肢さえ消えてしまった。イベント中のQTEのような場面なので、主人公も敵も動かず妙な空気が画面に流れていた。
 細かいバグ(暗殺が実行できないとか、倒した敵が目の前で復活して発見扱いになるとか)は笑って許せた。でも、進行不可のバグが2連発で起こるとさすがに萎える。アップデートが来るまで放置することにした。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧