カレンダー

2017/09
     
       

広告

Twitter

新しいコメント

記事検索

ランダムボタン

カレンダーがほしい

by 唐草 [2017/08/29]



 きな臭い話題が絶えない隣国。その動向は、ぼくらの感覚からは理解できない理念に基づいているように見える。
 ミサイルが発射されるのは、北朝鮮の記念日に当たる日が多いと分析されている。国威発揚のための軍事行動というわけだ。
 だが、あまりにも多くないだろうか?ミサイルの発射ではなくて、記念日の数が。
 北朝鮮は、朝鮮戦争後に古い体制を捨てて成立した新しい国だ。国の威信を高めるため、そして指導者の権威を正当なものにするために様々な出来事を国家発揚のきっかけにしようとしたのだろう。その考えは分かる。でも、あまりにも急速にそして強引に正当化を進めた結果、ありとあらゆる出来事が記念日に制定されているように感じる。
 あの国には、いったいどれだけの記念日があるのだろうか?今、ぼくはそれが気になってしかたがない。
 日本は世界的に見ても祝祭日の多い国らしい。カレンダーで休みを作らないと有給も取らずに働き続けてしまう日本人を休ませるための祝祭日だと聞いたこともある。確かに海外製のカレンダーを購入すると祝祭日の少なさに驚かされる。
 では、テレビなどの報道を見聞きしているだけでも祝祭日が多そうだと感じる北朝鮮のカレンダーはどうなっているのだろう。端から見ていると毎週なんかの記念日がありそうな感じがする。お偉方の誕生日から就任記念日、そして新たな制度の発布日まですべてが記念日になっているのではないだろうか?
 カレンダーだけは祝祭日だらけのお祭国家のように見えるのではないだろうか?そんな訳で、1度だけ北朝鮮のカレンダーを見てみたい。

この記事へのコメント

名前:

コメント

NOTE: This form does not accept comments written by Ascii code only.

コメント一覧